ベンチャー企業に強い就職サイトはこれだ!

成長途中の優良ベンチャー企業の情報を扱っている就職支援サイトをまとめました

【どんな職種がある?】ベンチャー企業の仕事とは

ベンチャー企業とはどんな会社なのか、詳しく解説しています。

就職志願者急増中!ベンチャー企業とは?

ベンチャー企業の仕事内容や魅力について説明します。

そもそもベンチャー企業の定義とは何でしょうか?実は、明確な定義はありません。一般論ですが、「大手企業が足を踏み込めない革新的なビジネスを、高度な技術・知識を持った人たちが経営している会社」ととらえられるようです。よ

って、仕事内容は今までにない新しいビジネスが多いことが挙げられます。一例を挙げれば、2000年前後に起きたITベンチャーブーム。今では多くの企業が乱立していますが、当時としては画期的なビジネススタイルであり、新しいマーケットを創造していきました。

一方、すでにある業種・業界に新しい旋風を巻き起こすベンチャーもあります。例えば、古本屋という昔からある業種に参入してきたブックオフ。明朗会計で明るい店舗が人気となり、全国チェーン展開するまでに急成長したベンチャー企業です。

ベンチャー企業の魅力とは?

「ベンチャー企業」と聞くと、「若い社員や経営者(起業家)が活躍している」「経営者と親密になれる」「自分たちで新しいビジネスを立ち上げられる」といったイメージを持っている方も多いと思います。それこそ、ベンチャーの魅力といえるでしょう。

大手企業で社長と一緒に食事や飲みに行ったりできることは、ほとんどありませんが、ベンチャーならよくある話です。

社長と話すチャンスが多いことで、会社の方針や将来の夢などを聞けたり、相談にのってくれたり、「こんなビジネスはどうでしょう?」と自分の意見を言えたりして、切磋琢磨しながら企業とともに自分も成長していくのです。

こうしたコミュニケーションが、後に安定した企業経営を創り出すことにもなるでしょうし、自分の可能性を試してみたいと考えている方にとっても、魅力的な職場環境でもあるのです。